らうらうじGALLERY

Exhibition

川内倫子 写真展
as it is Rinko Kawauchi Solo Exhibition

2020年11月12日(木) – 2020年12月5日(土)

『as it is』は、川内倫子が自身の出産から約3年間、子育ての中で出会った子どもの姿や身近な風景を撮りためて構成した新作写真集となります。ささやかな物事に宿る生命の美しさと、その気づきから積み重なっていく日々。何気ない日常の切実さを改めて大切に思う現在だからこそ、これまでの風景が違う層を見せながら、新しい時代を生きる私たちに寄り添います。刊行を記念し、写真展を開催致します。

川内倫子 / Rinko Kawauchi
[ 写真家 / Photographer ]

1972年、滋賀県生まれ。写真家。2002年、『うたたね』『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。2009年に第25回ICPインフィニティ・アワード芸術部門を受賞するなど、国際的にも高い評価を受け、国内外で数多くの展覧会を行う。
主な個展に、2005年「AILA + Cui Cui + the eyes, the ears,」カルティエ現代美術財団(パリ)、2012年「照度 あめつち 影を見る」東京都写真美術館、2016年「川が私を受け入れてくれた」熊本市現代美術館などがある。著作は写真絵本『はじまりのひ』(2018年)、作品集『Halo』(2017年)など多数。

WEB: http://rinkokawauchi.com/